Counter: 3033, today: 1, yesterday: 0


ひらい研究所blog の栽培日記へのリンク

日々の記録は、ひらい研究所blog 家庭菜園2006 の方にあります。

貸し農園全景写真

写真にカーソルを合わせると拡大します。


2006.04.10

2006.04.10

2006.04.25

2006.04.25

2006.05.1

2006.05.1

2006.05.10

2006.05.10

2006.05.16

2006.05.16

2006.05.16

2006.05.27

2006.05.16

2006.06.02

2006.05.16

2006.06.10

作付け計画・実績

2006春季作付け状況(貸し農園)
貸農園 畝1(西)空き、とうもろこし(5/6〜)
貸農園 畝2チンゲンサイ(5/5〜)人参(5/5〜)とうもろこし(5/6〜)
貸農園 畝3ナス(4/29〜)トマト(5/5〜)キュウリ(4/29〜)
貸農園 畝4ナス(4/29〜)トマト(4/29〜)キュウリ(4/29〜)
貸農園 畝5イチゴ(4/29〜)ゴーヤ(5/1〜)ピーマン(5/3〜)
貸農園 畝6ジャガイモ(4/10〜)ゴーヤ(5/1〜)20日わけぎ(4/24〜)トマト(5/16〜)
貸農園 畝7(東)ジャガイモ(4/10〜)
2006春季作付け状況(自宅庭)
自宅庭 畝1(中)ジャガイモ(4/1〜)、キュウリ(育苗中)
自宅庭 畝2(外)ジャガイモ(4/1〜)、あしたば(5/1〜)、キュウリ(5/19〜)、トマト・ミニトマト(4/29)
2006春季作付け状況(水耕栽培)
植木鉢水耕20日わけぎ(4/19〜)、ニラ(5/1〜)
プラント計画中(ミニトマト(育苗中)、トマト(育苗中)、キュウリ(育苗中))

栽培記録

収穫まとめ

※農=農園、自=自宅庭、水=水耕

5月6月
キュウリ接木北進(農2株)08
キュウリシャキット(農2株)01
キュウリ節成早生(自4株)00
トマト桃子(農2株)00
トマト桃太郎(農2株)00
トマト接木桃太郎(農2株)00
トマト接木桃太郎(自3株)00
中玉トマト(自1株)00
ミニトマトイエロー(自1株)00
ミニトマトアイコ(水4株)00
ナス接木千両二号(農4株)00
ナス接木千両二号(自2株)00
ナス長ナス(自2株)00
イチゴ(自4株)911
イチゴ(農5株)46
ジャガイモ春(農8株)00
ジャガイモ春(自2株)00


トマトミニトマトナスイチゴジャガイモ
0個0個0個0個0Kg

ジャガイモ

【メモ】
2月下旬〜3月中旬に植えつけ
春種芋は縦に切る。夏植えは切らないほうがよい。
うね幅70僉株間30僉△△箸播擺鵑擦垢襪里農Δ郎能蕕蝋發しない
種芋1つから2本に芽かき、出芽後7〜10日に中耕
出芽後3週間ごろ(芋のでき始め)に10僂療擇鬚ぶせ畝高25cmカマボコ型にする。追肥。
種芋の植え付けから約60〜90日後、茎が黄変後かれて10日後、
土が乾いているときに収穫
コンパニオンプランツ:マリーゴールド
ジャガイモ、農園畝1、農園畝2南1/3
4/10貸し農園を借りたのが遅すぎたので、この時期の種芋植え付け。当然、耕して即植えである上に、直後に雨続きとなってしまうという悪条件がかさなった。芋が腐っていないか心配。
4/23周りの畑では軒並み発芽している模様だが、うちの芋は発芽の兆しなし。今回は、たくさん取れなくてもいいので、とにかく収穫までリタイヤせずに行ってもらいたい。
4/23数株出芽しているのを確認しが、堆肥マルチしたらうもれちゃった・・・
5/5すべて発芽しているのを確認。かなり株によって差がある。
5/10
5/10 早朝の様子
5/10 早朝の様子です。
5/16芽かきと土寄せ、ついでに追肥(化成&EMボカシ)を行いました。最初に畝を高くしてしまったので、あまり土がよせられません。3株だけだけど、マリーゴールドも植えてみました。ちなみに、自宅で行く苗中のマリーゴールドはまだ2センチくらいなので、植えれるようになるころには収穫ですね。
5/21
成長がいまいちです。
曇り続きのせいかいまいち成長がよろしくありません。それでもコンパニオンプランツのマリーゴールドが埋もれ気味です。白のマリーゴールドはきれいですね。
5/28
花咲いてます
花咲いてます。真ん中の2つを除けば、まぁまぁ順調になってきたかも。雑草抜きがてら、中耕&土寄せを行いました。


ジャガイモ、自宅畝1、2
4/1畝1・種芋3個植え付け、遅くなってしまった…。畝2・芽が出たスーパーのじゃがを適当に2個植える。
4/241株出芽、他もすぐに出るでしょう。まずは一安心。
4/303株全部出芽確認。まだ土寄せするほどではありません。
5/1芽かきと土寄せを行いました。欲こいて隙間に水菜をぱらぱら撒いていたのですが、ジャガイモでそれやったら土寄せできないですね。哀れ水菜は土中に埋もれてしまいました。合掌…。畝2のじゃがも芽が出て大きくなっているのを確認したが、こちらはスペースの都合で土寄せできません。
5/20前日の嵐で、徒長気味だったじゃがが全部倒れてしまいました。この年で支柱のお世話になるなんて・・・


トマト・ミニトマト

【メモ】
支柱は1本立ちを横棒で連結、2畝連結だと頑丈
株間40〜50cm。一番花が咲くころに定植、
脇芽はすべて欠き取り、一本立ちにする。
2,3花咲いたら、トマトトーンを使用。
奇数段の花房開花で、一株30gの粒状化成肥料を施肥、株元から20cm
コンパニオンプランツ:マリーゴールド
フルーツトマト桃子ちゃん(2株)、農園畝4
4/291番花が咲いてきた、植えごろの株を2株定植
5/71番花にトマトトーン処理
5/16小さなトマトが育っているのを確認。今年最初のトマトですね。
5/21
順調に実が肥大してます
順調に実が肥大しているようですが、4個くらいになるよう摘果したほうがいいんだっけ?。後から咲いた花はトマトトーンしてないから、勝手に落ちてくれると楽なんだけどな。
5/24
連続摘心失敗。主枝おれちゃった・・・
桃子の方は順調・・・だったのですが、調子に乗って連続摘心栽培に挑戦〜 とかいって主枝を曲げたら、あっさりおれてしまいました。もう1本は無事ですが…。折れたほうは、脇芽を主枝として育てます。


接木桃太郎(2株)、農園畝5
4/29接木苗。定植はまだ。育苗中の3株が病気っぽい状態になったので、やばそうな葉をカットして養生中。念のため新規に4株購入したが持ち帰り中に1本折れた…。折れたやつは挿し木で養生中…。結局まともなのは3本だけだけど、もし養生中のものが全部生き残ったら植えるところがありません・・・
5/5ホームセンターで78円の桃太郎(非接木)があり、サイズも手ごろだったので購入していきなり定植した。育苗中の6本は廃棄の運命か…もったいない。
5/8だめと思っていた病気っぽい接木苗3株の症状が治まってきた。花も咲きかけて植え時なのだが、植えるところがないぞ…。後から買った接木苗3株は弱弱しくだめっぽい感じ。
6/1連続摘心仕立てにすることに決定。トマトトーン処理して、脇芽を伸ばし始めました。


接木桃太郎(2株)、農園畝2
5/16最悪捨てるつもりで養生していた苗が復活したので、わけぎを抜いて無理やり定植。3本植えるつもりが、輸送中に1本折れて2本になりました。
6/1いまいち育ちがよくありません。わけぎに栄養を取られているせいでしょうか。第1花房もまだトマトトーンしておりません。


オレンジミニトマト1株、自宅畝2外
5/3定植


中玉トマト1株、自宅畝2外
5/3定植


桃太郎3株、自宅畝2外
5/16農園畝2と同じく復帰してきた苗を定植。自宅では過去2年でミニじゃないトマトは1つもまともになったことがないという実績があるのだが、今年はそれを破ることができるか…
ミニトマトアイコ4株、水耕プラント
4/9ジフィーナインに種まき
5/17
3株定植、左奥とその2つ右です。
水耕用にロックウール仕立てにし、水耕の根の育成開始。同時に水耕プラント建設着手。最初からロックウールに撒けばよかったと後悔…。写真は、育苗用に仮設置したプランタです。一応ぶくぶくが入っていますが、根っこがロックウールの外に出てくるまで意味はありませんね。

ナス

【メモ】
1本支柱、またはX字支柱
本葉7枚で定植。株間50〜60cm
主枝と、一番花すぐ上とすぐ下のわき芽を伸ばして3本仕立てにする。
葉が茂りすぎたときは古い葉を摘み取って、葉への日当たりを確保。
枝が下を向くと、実を付けなくなる。
7月中旬から8月上旬に、更新剪定。枝3本に葉が1,2枚残るように刈り込む。
その他短い枝は放置。復活まで30日。
剪定しない株を残すと継続収穫が望める。
同時に、株元(30cm位)の耕起で根きり+液肥を施肥
敷き藁する。
庄屋大長:乾燥しても硬くなりにくい
雄しべより雌しべが短いと、肥料不足のサインらしい
接木千両二号2株、農園畝4、5
接木長ナス2株、農園畝4、5
4/29本葉7枚に達していなかったのに、GW連休初日に思わず4株定植。
5/10
藁が散乱
定植後12日。藁が散乱しちゃって、見栄えがわるいのなんのって・・・
5/21
つぼみが2つ
いまいち伸びが悪いです。でもつぼみはしっかり2つついています。
5/25
長藁
キュウリとナスに、実家近くのホームセンターで入手した長わらを敷きました。西側の2株は葉の食害がひどいです。とりあえず、ストチュー散布
6/1東側の2本が大きく、西側の2本が小さいです。元肥が適当だったので、西側が少なかったんでしょうか?。とりあえず、うまく3本仕立てになってきているようです。
6/10
2個摘果
2個収穫・・・というか摘果ですね。なかなか収穫まで行きそうな実ができません。
7/26長なすは成長中の実が付いていたため、千両二号だけ更新選定しました。
接木千両二号2株、自宅畝2(外)
接木長ナス2株、自宅畝2(外)
5/3定植
7/27更新選定しました。

きゅうり

【メモ】
並行する2畝で上のほうでクロスしたX字の支柱を立て、キュウリネットをはる。
株間40〜50cm。葉3〜5枚で定植、
早生節成:親づる6節まで雌花・脇芽は取る。子つるは3,4節で摘心。親つるは
支柱の高さで摘心。
北進:株元から20cmくらいの高さまで雌花・脇芽は取る。子つるは2節で摘心。
親つるは支柱の高さで摘心。 孫づるは、低節位は1〜2節で摘芯、中段以降は基本的に放任。
シャキット:5節まで雌花・脇芽は取る。10節まで、子孫枝は2節摘心。
11節以降は子2節摘心、孫は放任。
乾燥や肥料切れに弱い。敷きワラが有効。
1株当たり速効性肥料20gを、7〜10日おき、30〜40cmくらい離れた所に施肥
北進接木2株、シャキット2株、農園畝4・5、計2株
4/29北進:自宅で半月育苗したものを定植しました。ネットまではったら、となりの区画のおっちゃんに気が早いといわれた…。ごもっとも。シャキット:ユニバーサル園芸で買ってきたのをいきなり定植
5/16北進:順調に育っています。地這い状態のものをネットに誘引し、芽かきを行いました。シャキット:北進に比べるとゆっくりですが、スタートが半月遅いのでいたし方ありません。
5/21
奥がシャキット、手前が北進
つるも出てきてそれなりに順調です。脇芽や最初の実もありましたので、かきました。
5/24
初キュウリ
どこまで芽かき花かきするかはいろいろあるみたいですが、すでに8節まで行っているようなので実を成らせることにして、一番新しい実は残すことにしました。夏野菜収穫一号はたぶんこいつですね。シャキットキュウリの方は動きがないので放置です。
5/25実家近くのホームセンターで入手した長わらを敷きました。よく見ると、シャキットにも花が咲いていたので、芽かき花かきを行いました。
6/1北進にうどん粉病が出ています。去年もうどん粉にやられて早々に撤収したので、ちょっとショックです。農薬は使いたくなかったのですが、カリグリーンの散布を検討します。
6/3初収穫、北進1本です。
6/4
左:シャキット、右:北進
続いて、1本収穫。その後、カリグリーンを問題の株に散布しました。無農薬ならず・・・
6/7
3本収穫
農薬散布後、風邪で寝込んだりして4日間放置してしまったところ、うごんこがさらに進行してしまいました… やはり続けて散布しなければならなかった模様。まずいよ〜
6/10
3本収穫
4本収穫しました。写真の左から3本が北進、右1本は初収穫のシャキットです。とげとげがすごく、一目で違いがわかりますね。北進のうどん粉は相変わらずだったので、カリグリーンを再び散布。今回は、展着剤代わりの糖蜜を濃いめにしてみました。


節成早生4株、自宅畝2、4株
4/9ポットに種撒き
5/19
3株定植、左奥とその2つ右です。
ポットの苗がなかなか大きくならないのと、邪魔だったので3株定植してしまいました。本葉2枚なのでちょっと早すぎだけど、育苗すると言っても温室ではないので、植えちゃった方が早く成長するかなという判断です。
節成早生4株、自宅畝1、2株
6/10ジャガイモの陰に盛り土して植えつけました。ジャガイモは日をさえぎるので、ちょっと寝てもらってます。

ゴーヤ

【メモ】
本葉5,6枚で摘心、子ヅル3本を2m伸ばして摘心、孫ヅルは放任
受粉は虫まかせでもよいが、人手でやっても○
水遣りは多めがベター
受粉後15〜20日で収穫(温度による)
追肥は1ヵ月後から2週間おき
沖縄れいし、農園畝2・3、2株
5/1自宅で育苗していたが日当たりのせいか大きくなる気配がないので、農園の隙間に定植。ピーマンとじゃがが若干陰になるが、いたし方あるまい
5/10
ほとんど変化なし
ほとんど変化がありません。
5/16ネットはまだ張ってないのに、最初のつるが支柱に絡み始めました。主枝摘心。
5/21
農園で一番順調
ネットをはるつもりで行ったのに、雨が降ってきて作業できませんでした。一応農園のほうでは一番の成長頭です。摘心もしないといけないのになぁ。
5/25
ネット張りました
明日以降土日を含めて3日間雨模様ということで、朝からネット張りを行いました。キュウリ・トマトの支柱と連結して、それなりに頑丈仕様にしました。
6/4
左右からつる
摘心後、かってに3本仕立てになってました。それはいいのですが、一本が左右からこんにちわしてました。基本的には放置でいいんだろうけど、どうもゴーヤの誘引って苦手。

とうもろこし

【メモ】
シュガースコール:バイカラー種、4月撒きで95日、5月上旬まきで85日
75〜60cmの畝に株間30cmで2条植え
15cm位で1本立ち、70〜80cmになるまでに2回追肥&土寄せ
シュガースコール、農園畝6・7北1/2
5/6直播。自宅にてポット育苗していたが発芽率&成長が思わしくないので、種を新規購入して直播した。畝幅が狭いので、互い違いに2列植え。
5/9芽が出なかったときのために、余った種をポットに撒いた。3日差くらいはだいじょうぶかな。
5/16ポットのほうの発芽した葉っぱの部分が何者かに全部食われた…。なめくじはまだ見かけないので、だんごむしかなぁ。追記:…と思っていたら、ちゃんと葉っぱが出てきました。イネ科の発芽って見慣れてないもんで、見間違えました。
5/21
生き残った新芽
大変です。ネキリムシ被害により壊滅的打撃を受けました。いくらかは生き残っていますが、3本立ちのはずがすでに1本立ちになっています。ポット苗で有る程度リカバリーできますが、もうちっと大きくなるまで怖くて定植できませんね。
5/24
ポットの予備苗を定植
先日ネキリムシにやられたとうもろこしは、さらに被害が広かることはなかったようです。欠株となったスペースに自宅で育苗していた予備を植えました。ポットに3本生えているものは2箇所に無理やり分けて植えたりして、なんとか当初予定していた株数になりました。
5/24
ポリポットで防除
ネキリムシ対策で、紙を下部の周りに差し込んでカバーするというのを見つけたので、ポリポットのそこを切り抜いた物でやってみました。虫がポットを上ってまで入ってくるかどうかはわかりません。

ピーマン

【メモ】
株間50cm
6月に整枝、上から見て3本の枝になるようにする。
6月上旬から1月ごとに追肥
ピーマンニューエース、農園畝3北1/3
5/3
3株定植
3株定植。写真は1週間後のもの

ミニカボチャ

【メモ】
坊ちゃん
果重500g前後、ラップに包んで電子レンジで丸ごと5〜8分加熱するだけ
雌花は3〜4節おきに着生し、開花結実後35〜40日で収穫できる。1株に10果前後なる。 
株間80cm×畦間350cmの間隔(むりだって・・・)
人工授粉が確実。
畑では放任でもOK、親づるの本葉5枚目で芯を止め、子づるを2〜3本
坊ちゃん、自宅畝2、2株
5/19.悩んだ末に、畝の西端に2株並べて定植。狭いのはわかっていますが、非常通路をまたいで斜面に這わしてみよう。
5/30放任しようかと思ってたけど、我慢しきれずに親づる摘心。子ヅルを伸ばすスペースないのになぁ。立体栽培を検討中
6/95センチくらいに肥大していた実があったのですが、マンションの草刈部隊の刈り払い機で無残にも削られてしまいました。泣く泣くカット…。これで振り出しに戻ってしまいました。早く子ヅルでないかなぁ。

オクラ

【メモ】
ポットに1箇所3粒まき、本葉4〜5枚のときに1本立ち
株間50cmに定植、90cm畝に2条植え
40〜50センチになったら2週間おきに追肥。
収穫時は、さやと一緒に出ている葉も切る
五角オクラ、プランタ
5/24庭・農園ともに植えるところがなくなってしまったので、プランタに2本定植しました。足元にクレソンかバジルあたりを植えて立体栽培にする予定。
6/1定植したうちの1本だけが毎晩しおれています。水切れかと思ったらそうでもないみたい。原因不明です。最悪植えなおしかも・・・

イチゴ

イチゴ(品種不明)農園畝3南1/3
4/29去年ランナーから取った株がポットに放置されていたので、とりあえず植えてみた。今年収穫は望まず、来年用の子株が取れればそれでよしとする。小さな苗4つと、花のついた株を1つ定植
5/28
4個収穫
一番大きい1株から4個収穫できました。他の株はだめですが、もうちょっといけそうな感じです。イチゴミルクにして食べるとおいしかったです。


イチゴ(品種不明)自宅プランタ(3株)、植木鉢(1株)
5/6.勝手に増えて庭に自生してるんですが、調子のよさそうなのを適当に植えて記録をとることにした。
5/304株ありますが、2株から4個収穫できました。例によってイチゴミルクです。
6/35個収穫。そのまま食べたけど、甘かったです。
6/91個残っていたのを収穫。あとは肥大しそうにないので、今年はこれにて終了です

バジル

バジル、農園コンパニオンプランツ
5/25
結構育ってます
4/29にフルーツトマト桃子ちゃんと一緒に一株だけ植えた市販苗。こんなに大きくなりました。

ねぎ・ワケギ等

20日わけぎ、農園畝2北1/3
4/23とりあえず、植えれるものがまだないので、60センチプランタ1個分として売られていた球根を1パック植え付け。畝は4/10に立てたもの。あとから参考書を見ると、1箇所に2個ずつ植えるとのことだが、1個ずつで植えてしもた…、次回は2個ずつ植えよう。
4/291週間たったが、明らかに水耕のほうが育ちがよい。初期の水不足が原因か…
20日わけぎ、水耕栽培、植木鉢+ステンレスザルのパッシブ栽培、2鉢
4/19試験的にプラ鉢+ステンレスザルにバーミキュライトを培地に植えてみた(鉢1)。根が出るまでのつなぎは、不繊布の毛細管現象を利用。ぶくぶくは今のところなし。
4/23鉢1がいい感じに発芽してきた。根っこは3センチほどでまだ水には届かない。同じ構成でもう1個セットアップ(鉢2)
5/13のびきって倒れてきた。バーミキュライトの培地では土寄せできないので、さっさと食うしかない。リビングにおいて、味噌汁などにどんどん入れて食い始めた。水耕だけに、みずみずしい。
5/13食いきれないので、放置していたら枯れてきました。

チンゲンサイ

チンゲンサイ、農園畝6南1/3
5/5畝に2列で直播した。不織布べたがけ
6/10
間引きました
発芽率が低かったので、間引きもせずにほったらかしでしたが、多少込み合ってきたので間引きました。結構な量になりました。

にんじん

時無五寸、農園畝6中央1/3
5/5畝に2列で直播した。不織布べたがけ。種まき後110日で収穫なので、順調に行けば7/8に収穫予定。

えだまめ

【メモ】
株間20cm、1箇所3個まきで、1本or2本に間引く
本葉2〜3枚のころ追肥して土寄せ
3段くらい本葉がついたら摘心して脇芽を育てる。

サラダスペース

サラダ用の葉物野菜を植えつけるスペースを作った。 プランタ程度のミニ畝が数本あるので、ローテーションで収穫できるようにしたい。

はつかだいこん、サラダスペース畝1
5/3畝に2列で直播。
5/15出芽率激悪なので、間引きの必要なし…。出芽したものもいまだ双葉でへろへろになってきたので、土寄せと追肥を行った。間隔10センチの2条植えでは土寄せがめちゃやりにくいです。教科書どおり20センチ以上とるべきですね。
べんり菜、サラダスペース畝2
5/3ジフィーポット撒き
5/17一条に定植
サラダ菜、サラダスペース畝3
5/3ジフィーポット撒き
5/17一条に定植

育苗記録

種子より育成

4/9ジフィーセブン:五角オクラ、早生節成きゅうり、バジル
ジフィーストリップ:大葉にら
ビニールポット:シュガースコール(とうもろこし)、枝豆、岡ひじき、ししとう
おまけの花苗:アスタ、日々草、マリーゴールド、アリッサム、コキア、コスモス
4/18頃〜屋内の芽が出始めるも、雨続きでもやし状態になる。屋外に移動したが晴れの日がほとんどない…
4/22仕込んだばかりのEMボカシをトロ船に入れ、ビニールで囲って温床とした。ポット苗を保温中。また、もやしになりかけてたきゅうりとオクラ、バジルのまともなものをポットに移植、プランタにビニールを張って簡易温室とした。
4/23急に暖かくなって待望の晴れの日和だったが、ジフィーストリップが乾燥してしまった。おそらく死滅したであろうと判断し、同じポットに再度種撒きをおこなった。乾燥防止のため、土の入ったプランタの上に載せて、ビニールを張って簡易温室とした。簡易温室だらけで、だんだん庭がすごいことになってきたよ…
4/23ジフィーセブン:ししとうx8。温床として、水槽のライトを利用。
4/24ジフィーセブン:早生節成きゅうりx4、アイコミニトマトx8、モロヘイヤx4。ミニトマトは、一部は水耕栽培にする予定。温床として、水槽のライトを利用。
5/1温床においていたとうもろこし以外の種子が死滅しているのを確認… だめやん。枝豆、岡ひじきを再度撒きなおし。

古い種の使用について

うちではあまった種子を冷蔵庫にも入れず保存している。古い種を使った場合の発芽率の変化を記録する。 当然、冷蔵庫で保存すると改善される例もあると思われる。

  • オクラ = 1年前のものは発芽率が低かった。
  • 二十日大根 = 大概古くても大丈夫だが、4年物となるとさすがに半分くらいになる。
  • シュガースコール(スイートコーン) = 1年ものの発芽率は50%以下だった
  • ほうれん草 = さすがに3年物はだめ
  • 岡ひじき = 1年たったらぜんぜんだめ
  • 枝豆 = 1年たったらぜんぜんだめ
  • ししとう = 1年たったらぜんぜんだめ
  • マリーゴールド = 1年たったらぜんぜんだめ
  • コキア = 1年たったらぜんぜんだめ
  • アリッサム = 1年たったらぜんぜんだめ
  • コスモス =2年たってもぜんぜんOK

  

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-26 (木) 10:42:40 (3495d)